ホーム>2008年1月

2008年1月

景徳鎮小雅窯「青花バルト文茶壺」[SOLD OUT]

小雅の新作、「青花バルト文茶壺」をご紹介します。

欧州向けのオリエンタルな中にもモダンなデザインが素敵なポットです。
手描きの柔らかな曲線が幾何学的な文様に優雅な味わいをプラスしています。
また、本金彩の彩りが豪華さも演出します。
洋風の雰囲気がありますので、洋食器との相性も良く、
紅茶や、コーヒーのポットとしてお使い頂くのもオススメです。
この時期、暖かいチャイをこのポットでお楽しみ頂くのはいかがですか?

サイズ :H105×W87×D137mm
容量 : 200cc
材質: 白磁器
在庫数: 1個
 

 

 

 

 

 

 

2月の日曜茶会

2月の日曜茶会のご案内です。

2月は、2月3日と2月10日は「蜜蘭香単叢」をテーマに、
2月17日は「奇古堂の凍頂烏龍茶」をテーマにいたします。

「蜜蘭香単叢」の会【2月3日と2月10日】
今年の蜜蘭香単叢は、爽やかな「清香」と濃厚な甘い香りの「濃香」の2種類があります。
同じ茶葉でも、焙煎の違いによって随分と印象が違ってきます。
また、去年の蜜蘭香単叢が1年経って、美味しくなっています。
この3種類の蜜蘭香単叢を飲み比べて頂きます。
同じ名前の単叢を飲み比べることも少ないと思いますので、
ぜひ、この機会にお試し下さい!

ご自分の茶器をお持ちになって頂ければ、美味しく煎れるコツなどもお話ししながら、
ご自分の茶器でお試し頂くことも出来ます。どうぞお気軽にご参加下さい。

もちろん中国茶は初めてという方でも煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますので
ぜひ、ご参加下さい。
また、ご参加下さった方は、ご紹介する茶葉を10%引きでご購入頂けます。

ご参加希望の方は、こちらから
ご希望の日と「蜜蘭香単叢の会」参加と明記の上、ご予約ください。
お電話でもご予約頂けます。

日 時:2月3日、2月10日  各11:00〜12:30
参加費:2,500円(税込)[カード決済不可]
定 員:6名

「奇古堂の凍頂烏龍茶」の会【2月17日】
2月から月1回は奇古堂の烏龍茶をご紹介する会にいたします。
今回は、凍頂烏龍茶。
今年の冬茶もありますし、また奇古堂の烏龍茶は何年も前のものもとても美味しいのです。
少し前の烏龍茶をお飲み頂くことが出来ますので、ぜひこの機会にお試し下さい。
何種類かお試し頂きますので、味や香りの違いをお楽しみ頂けますよ!

ネットショップではお売りしていない何年か前の烏龍茶もご希望の方にお売りいたします。
奇古堂のファンの方はぜひこの機会にどうぞ!
奇古堂のお茶は割引は出来ませんが、お買い上げ頂いた方には、
他のお茶をサンプルでお分けします。

ご参加希望の方は、こちらから
「奇古堂の会」参加と明記の上、またはお電話にてご予約ください。

日 時:2月17日  各11:00〜12:30
参加費:2,500円(税込)[カード決済不可]
定 員:6名

メールアドレス:info@ge-cha.com
電話番号:03-5754-1785

迎茶取り扱いの武夷岩茶について

当店の武夷岩茶は原産地の中でもレベルが高く、
日本の水道水でもよく沸かせば
十分に対応できる物を選定してご紹介しております。


【当店で取り扱っている武夷岩茶はすべて正岩茶です】

武夷岩茶の産地、福建省武夷山市の中でも
ごく限られた地域で生産された岩茶が上等とされており、
これらは『正岩茶』と呼ばれて内外で珍重されています。
当店の武夷岩茶は全て正岩茶ですので、ご安心ください。

【正岩茶でも特にクオリティーの高いものを厳選】

岩茶の工場で作られるお茶にはそのロットによって番号がつけられます。
一般的に出来の良い一部の上質なロットはブレンドされることなく、
単独ロットとして、市場では高値で取引されます。
当店ではその単独ロットの中でも、特に厳選して、
日本の水道水でも 十分に対応出来るものをご紹介しています。
お茶はその産地の水で煎れるのが一番良いと言われており、
日本の水道水では、岩茶の本来の味と香りを引き出すのが難しいのですが、
当店の岩茶は、日本の水道水でも良く沸かして煎れれば、
十分にその味と香りを引き出すことが出来ます。

【美味しい煎れ方】

まずは磁器の茶器でお試しください。
(紫砂の茶器はその選定が難しくなります。)
お湯は、水道水を良く沸かしたものをお使い下さい。
茶葉は、100〜150ccくらいのサイズで3〜5gくらいを
目安に入れると良いでしょう。
茶器を熱湯で温め、茶葉をポットに入れたら、一度熱湯で洗茶します。
洗茶の後、良く沸かした熱湯を注ぎ、20〜30秒くらいで
別の器に注ぎ切ります。
3煎目くらいから少し時間を延ばして煎れます。
7〜8煎は十分に美味しく飲んで頂けます。
なるべくお湯が茶葉に直接当らないよう、 静かに注ぐのが
美味しく煎れるポイントです。

景徳鎮小雅窯作品5点の販売終了のお知らせ

明けましておめでとうございます。
今年も迎茶をご愛顧下さいますよう、宜しくお願いいたします。


急なお知らせで申し訳ないのですが、小雅の茶器の一部が販売終了になります。
今回は旧作の茶壺、茶杯など5点ですが、磁土の鉱脈が枯渇したため
もう作れなくなった白玉磁のもので、
新作との入れ替えを行うため、1月12日で販売終了に致します。
販売終了するのは下記の5点です。
(下記の作品の販売は終了致しました)

花束図小茶壺
花束図茶壺A
花束図茶壺B
石榴文小杯
欧州口束花文執杯托(アウトレット)

今後も旧作、特に鉱脈が枯渇しました白玉磁の作品に付きましては、
販売を順次終了していくことになります。
もちろん、今後新作をいろいろとご紹介していきますので、
小雅の作品はもっと充実していく予定です。

ただ、旧作でもあり今後手に入りにくい作品でもありますので、
購入を検討なさっている方がいらっしゃるかも知れないと思い、
急なことで申し訳ないのですが、お知らせ致します。

ご購入をお考えのお客様はお早めにご検討下さいね!
よろしくお願いいたします。

ご質問などはお気軽にこちらにどうぞ。