ホーム>2011年3月

2011年3月

小雅窯の素材-土のこと

d0082972_17215172.jpg

小雅の作品に使われている土は、天然のカオリンという素材です。
最高級のカオリンはもう存在しないと言われて久しいのですが、
細々と存在していて、小雅の作品はその土を使って作られています。
大変に手間のかかる精製などの工程を経て、轆轤で形作られ高温で焼き上げた作品は、
白玉磁と呼ばれるほどに透明感のある白さに仕上がっています。
この素材は、精製にも焼き上がりにも大変な技術の必要な手間の掛かるものです。
この素材を扱うことの出来る、伝統的な技術を持った職人さんたちも少なくなっていますし、
また、この素材そのものがあと何年か分しかなくなっている今、
その素材で作られている小雅の作品も、貴重なものとして中国で注目されているのです。

素材の素晴らしさは、やはり実物をご覧頂くのがいちばんです。
ご来店いただける方は、ぜひ店頭でお手にとって
小雅の素材の素晴らしさを体感してみてください。