ホーム>2012年5月

2012年5月

コンピュータが壊れたので、更新が滞っています

使っているコンピュータが壊れてしまって、借りたコンピュータで更新しています。

慣れていないので、更新が滞っていて申し訳ございません。

新しいコンピュータを購入したり、設定をしたりに時間がかかりそうです。

その間、更新がゆっくりになりますが、なるべく記事をアップするようにしますので、

ご理解いただければ幸いです。

台湾の旅行記もなるべく早くアップしたいのですが、もう少し時間がかかりそうです。

楽しみにして下さっている方、ごめんなさい。

 

コンピュータが新しくなりましたら、またお知らせします。

西太后の蓋碗、他にもいろいろ届きました。

西太后の豪華な蓋碗や、総手工山水図デミタスカップ、魚の大杯5個セットなど、素晴らしい作品がいろいろ届きました。

やっぱり画像ではわかりにくい。。

綺麗な画像をまたアップしますね。

取り急ぎ、届いた作品の画像をご覧ください。

価格なども後日アップします。


【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】
 
2012_05180001_R.JPG

2012_05180002_R.JPG2012_05180004_R.JPG2012_05180005_R.JPG2012_05180013_R.JPG2012_05180011_R.JPG2012_05180009_R.JPG2012_05180010_R.JPG

5月22日~25日は台湾に行ってきます。

 

今年の春の台湾茶は、どうなのでしょうか。楽しみです。

 

5月22日(火)から25日(金)まで台湾にお茶の仕入れに行ってきます。

 

今回も台北中心になりますので、台北の街歩きをブログでご紹介する予定です。

お客様にはご不便をおかけいたして申し訳ございませんが、

美味しいお茶を仕入れてきますので、お楽しみにしていてくださいね。

 

 

ネットショップのお客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、

5月22日(火)から5月25日(金)までは発送作業が出来ません。

 

大変申し訳ございませんが、この間に配達をご希望のお客様は、

5月20日までにご注文くださいますよう、お願い申し上げます。

 

なお、入金の確認後に発送する銀行振込、コンビニ決済のお客様で、

5月22日(火)から5月25日(金)の配達をご希望の場合は、

お手数ですが、5月18日までにご入金頂ますようお願い申し上げます。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

 

本物のフランス料理「龍土軒」

食に詳しいお友達と六本木の「龍土軒」へ行って来ました。

明治34年からずっと続いているフランス料理のお店。

今のご主人は4代目だそうです。

マスコミにも一切出ないようにしているというご主人のお料理に対する真摯なお姿に感動したので、

今回は写真もとらないでしっかりとお料理を堪能しました。

 

お昼のコースは3000円で、スープか前菜のどちらか、メインはお魚かお肉のどちらかを選びます。

最後にデザートとコーヒー。

前菜の田舎風パテとカリフラワーのポタージュのどちらも魅力的だったので、

田舎風パテを追加でお願いして二人でシェアしました。

カリフラワーのポタージュが素晴らしかったです。

田舎風パテも濃厚で本格的って感じ。

ご親切に二人それぞれに分けて綺麗に出して頂きました。

メインもそうでしたが、派手ではないけれど、きちんと高級感のあるお皿の佇まいが素晴らしいです。

メインは、一人はお魚、一人はお肉で。

お魚は、スズキのムニエルにケッパーソース。

お肉はペッパーソースのステーキでした。

 

どのお料理も古き良きフランス料理という感じで、本物というのは変わらないものなんだなぁと感動しました。

お友達も30年くらい前に初めて食べた時の感動そのままだったと喜んでいました。

 

お食事の後に、ご主人が色々なお話をして下さって、それも素晴らしかったです。

かたくなに変わらないということも、変わる以上に努力と研さんが必要なんだなと思いました。

 

華やかなフランス料理もいいですが、原点のフランス料理を一度体験するのは大事かもと思います。

もちろん、とても美味しいのでぜひ一度伺ってみてくださいね。

繊細な豆彩が美しい「全手工特級豆彩三羊杯B」

ネットショップに載せた「全手工特級豆彩三羊杯B」の画像をご紹介します。

 

「全手工特級豆彩三羊杯A」と同じ絵付けの杯です。

手描きですので、微妙に違います。比べてみると面白いですね。

 

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】

2012_04030063_R.JPG2012_04030065_R.JPG2012_04030066_R.JPG2012_04030067_R.JPG2012_04030069_R.JPG2012_04030068_R.JPG2012_04030070_R.JPG2012_04030071_R.JPG

幸せを呼ぶ羊「全手工特級豆彩三羊杯A」

ネットショップに載せた「全手工特級豆彩三羊杯A」の画像をご紹介します。

 

羊は、陰陽の「陽」と同音で吉祥のシンボルとしてとても好まれている動物です。

また、唐子は「多子多福」という言葉もあるように、幸福の象徴。

三匹の羊と子供が戯れるこの絵付けはたいへんおめでたい吉祥図です。

絵付けは豆彩で描かれています。この工房の豆彩はとても繊細で美しいのが特徴です。

唐子もとても優しい上品な顔をしています。

(アップの画像の輪郭線がぼやけていますが、釉薬の上に描かれた色釉薬にピントがあっているためで、実際は柔らかい線ですがくっきりと描かれています。)

 

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】

2012_04030054_R.JPG2012_04030055_R.JPG2012_04030056_R.JPG2012_04030057_R.JPG2012_04030062_R.JPG

2012_04030060_R.JPG

2012_04030059_R.JPG
 

2012_04030061_R.JPG

サツキが満開です

お店の前の植え込みのサツキが満開になりました。

年に一度、お店の前が華やかなピンクに染まります。

明後日金曜日まで咲いていてくれるといいですねー。

s-2012_05080004.jpg

売り切れた商品は順次非公開にしています

いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。

ネットショップで売り切れてしまった景徳鎮磁器の商品は、順次非公開にしております。

 

当店で販売している景徳鎮の茶器は、手作りの作品がほとんどで、

多くても入荷は数点のみ、1点しか入荷しないものもあります。

また、次回入荷が出来るかどうかも実際に仕入れに行った時にしかわからず、

運良く再入荷できても、価格が変更になっていることも多々ありますし、

手描きの作品ですので、以前のものと全く同じものではありません。

ですので、売り切れてしまった景徳鎮磁器につきましては、しばらくしましたら非公開にしております。

次回の仕入れの時に、運良く再度仕入れできたものについては、再入荷として再度アップします。

 

ネットショップから消えた商品は、売り切れた商品ですので、ご理解いただければ幸いです。

再入荷のお問い合せは、再入荷出来るかどうかわかりませんのでお応えできませんが、

ご質問には私のわかる範囲でお応えいたしますので、お気軽にお問い合せくださいね。

貴重な本物の釉裏紅「釉裏紅桃蝙蝠図杯」

ネットショップに載せた「釉裏紅桃蝙蝠図杯」の画像をご紹介します。

 

本物の釉裏紅はほんとうに貴重なものです。

以前にも説明しましたが、

本物の釉裏紅は、ほんの数度の温度帯の範囲でなければ綺麗な紅色に発色しない大変難しい焼き物です。

その上、この杯には端正な筆さばきの青花(染付)で、桃の木の枝と葉が描かれています。

口が少しすぼまった形だからか、熱いお茶を入れるとちょっと熱いので、

熱湯で煎れる中国茶よりも酒盃としての方が使いやすいかも。

トロリとした飲みくちが特徴です。

 

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】
2012_04050050_R.JPG2012_04050051_R.JPG2012_04050052_R.JPG2012_04050053_R.JPG2012_04050054_R.JPG釉裏紅の桃の実の下の部分が少し緑色なのがお分かり頂けますでしょうか。
釉裏紅は銅の顔料を使っていますので、発色の仕方によっては緑の部分も出来ます。
その部分が上手くデザインになっています。
2012_04050055_R.JPG2012_04050056_R.JPG2012_04050057_R.JPG2012_04050058_R.JPG2012_04050059_R.JPG