ホーム>2012年11月

2012年11月

オータムセールのおススメ品-青花山水図茶壺(鐘型)

オータムセールは終了いたしました。

 

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】

IMG_6602_R.JPG

手描きの山水図が描かれた使いやすいサイズの茶壷です。

大体2~3人でお茶を飲むのに適したサイズ。

マグカップなら軽く一杯分です。

磁器の茶壷の良い所は、緑茶から紅茶、プーアール茶までどんな茶葉でも使えるところ。

中国茶にご興味があるけれど、煎れるポットはどんなのがいいのか迷っている方、

お茶を色々飲みたいけど、茶壷は増やしたくないという方には特におススメです。

山水図は、中国で一番人気のある絵付け。

山水図で定評のある工房の作品で、奥行きのある素晴らしい絵付けです。

オータムセールのおススメ品-民国風魚藻図蓋碗[SOLD OUT]

オータムセールは終了いたしました。

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】

IMG_6610_R.JPG

何度かご紹介した人気のある大ぶりの蓋碗です。

第一印象は地味かもしれませんが、よーくご覧ください。

手描きでなければ表現できない、深みのある絵付け。

二匹の鯉は、すぅっと泳いでいきそうな躍動感です。

美しい中国絵画が蓋碗に描かれています。

民国様式を忠実に倣古した得難い作品です。

この蓋碗をご紹介できるのは、これがラストになります。

ぜひお手元で芸術的な絵付けをお楽しみください。

オータムセールのおススメ品-全手工特級豆彩花卉図小杯

オータムセールは終了いたしました。

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】

IMG_6592_R.JPG

豆彩の繊細な絵付けが魅力の小さめの杯です。

柔らかな青花の輪郭線の上に、上品に色釉薬で色がのせられています。

豆彩の作品でこのような上品な絵付けはなかなかありませんね。

この工房の作品はとても繊細で品が良いのでおススメです。

 

IMG_6598_R.JPG

全面に描かれた牡丹の花が華やかです。

絵付けが写真に写りにくいので、裏返して斜め上から撮りましたので、

深さがあるように写っていますが、浅いタイプの杯です。

釉薬の下に青花(染付)で輪郭が描かれ、

釉薬の上に色がごく薄くのっているのがわかりますね。

2個あるのですが、手描きでそれぞれ微妙に違いますので、A・Bに分けてご紹介しています。

今日の夜中から朝方までクレジットカード決済メンテナンス

日頃はご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

今日の夜中から朝方まで、管理会社のサーバーメンテナンスのため、

クレジットカード決済とコンビニ決済のサービスが停止いたします。

クレジットカード決済またはコンビニ決済でのお支払いをご希望のお客様は

下記の時間帯を避けて、お買い物頂ますようお願いいたします。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

なお、銀行振込と代金引換によるお支払いはご利用いただけます。

詳しい時間と内容は、下記のとおりです。

 

2012年11月19日(月) AM 1:00 - AM 7:00

停止するサービス内容:クレジットカード決済、コンビニ決済

オータムセールのおススメ品-本金彩青花龍文杯

オータムセールは終了いたしました。

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】

IMG_6587_R.JPG

繊細な筆さばきで団龍(丸く描かれた龍のことです)を描いた茶杯です。

透明感のある白磁がいかされたシンプルなデザインが洗練されています。

口縁に細く施された本金彩がアクセントになって高級感をかもし出しています。

大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良い大きさで手になじみます。

茶杯としても、酒盃としても使いやすい杯です。

オータムセールのおススメ品-金彩青花金魚図茶壷[SOLD OUT]

オータムセールは終了いたしました。

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】

IMG_6584_R.JPG

この茶壷は、小雅外事部長のオリジナルデザイン。

150ccくらいの小さな茶壷ですので、質の良い中国茶を少量でお楽しみいただくことができます。

飽きのこない柔らかい絵付けが本染付けで描かれています。

何気なく描かれているように見えますが、確かな職人の技術がうかがえる素晴らしい絵付けです。

注ぎ口と取っ手に金彩が施されて、豪華さもあります。

オータムセールを開催します!

本日より、オータムセールを開催します。

今回は、日ごろのご愛顧に感謝をこめて、

いつものセールよりもお求め安い価格にいたしました!

25%~35%OFFで大変お買い得になっております。

また、セール商品は毎日少しずつ増やしていきますので、

ぜひ、ご覧下さい。

やさしい味の中華「彩雲瑞」

経堂の中華レストラン「彩雲瑞」に行って来ました。

伺ったのは1年ぶりくらいでしょうか。

前回と同じようにやさしい味の美味しいお料理を堪能しました。

まずは前菜。

特に真ん中の鳥の和え物が美味しかったです。

紫と黄色の菊の甘酢和えが秋らしい。

017_R.JPG

 

大根のあんかけ。

干した白魚がアクセントです。

018_R.JPG

 

蟹爪の揚げ物にあんをかけた一品。

ピリ辛のあんが美味しい。

019_R.JPG

 

青菜の炒め物。

やさしいお味です。

020_R.JPG

 

豚肉を柔らかく煮込んだ一品。

真ん中の大きい一切れは厚揚げです。

お肉の味がしみていて美味しかった。

添えてある栗もほっこりしててうれしい。

021_R.JPG

 

ご飯ものは、五穀米のおこげ料理。

五穀米がぱりぱりと香ばしくて、

大好きな金針菜(ユリのつぼみ)が入ってるのがうれしかったです。

022_R.JPG

 

デザートに栗のお汁粉。

奥さんのご出身の北海道の栗を使ったそうです。

中華のお汁粉って美味しいですよね。

023_R.JPG

あまりお酒は飲めないのですが、

ここに来ると小さなかめに入った紹興酒をいただきます。

少し多めに飲んでしまって、ちょっと酔いが回ってしまいましたが、

美味しいお食事に大満足で、いい気分で帰りました。

中国茶-緑茶の種類

中国緑茶の茶葉の種類をいくつかご紹介します。

中国本土では、緑茶がお茶の生産量の7割を占めているといわれています。

各地に銘茶があります。

中国緑茶はお茶の作られているところではどこでも作られていますので、

本当に種類も多いのですが、日本では緑茶といえば日本茶というイメージからあまり知られていません。

 

迎茶でも、緑茶は龍井茶以外は景徳鎮の緑茶をご紹介しているくらいで

あまり種類を置いていませんが、中国では烏龍茶よりも緑茶が主流で、

景徳鎮の茶器も緑茶が美味しく入れられるように作られているのです。

中国で一番有名な緑茶は、龍井茶(ロンジンチャ)です。

浙江省杭州市で作られているお茶です。

昔から銘茶として有名で、

特に西湖付近のいくつかの産地の名前のついたお茶は

最高級の緑茶として高値で販売されています。

緑茶の場合、名前に「明前」という言葉が含まれるものがあるのですが、

これは清明節(4月5日ごろ)前に摘まれたお茶という意味で、

高級緑茶の代名詞です。

龍井茶は今では浙江省全土で作られていますので、

迎茶では浙江龍井茶としてメニューに載せています。

豆を炒ったようなこうばしい香りと爽やかな甘みのある味わいが特徴の緑茶です。

中国緑茶はいろいろな茶葉の形状がありますが、

その中でも龍井茶は独特な扁平な形をしています。

 

面白い形のお茶といえば、

龍井茶と並んで有名な碧螺春(へきらしゅん/ピロチュン)があります。

とても細かい芽の部分のみのお茶で、見た目は毛糸のくずのようです。

しっかりとした味わいの中に、柑橘類を思わせる爽やかさのあるお茶で

中国では人気の高級茶ですが、初めて見た人は驚くようです。

茶葉が白毫に覆われているためです。

カビが生えていると思って捨ててしまったというお客様もいらっしゃいました。

日本茶は製作過程でもみこむので、

茶葉についている産毛(白毫)を残さないですが、

中国茶では白毫が高級茶の証拠でもあるのです。

産毛が生えているのは新芽の部分ですから

当然生産量も少なく、貴重で高価なお茶なのです。

紅茶のシルバーチップやゴールデンチップも珍重されていますね。