ホーム>チャイナペインティング>チャイナペインティング-最初の完成作品
チャイナペインティング

チャイナペインティング-最初の完成作品

チャイナペインティングの最初の作品が完成しました。

大まかな絵付けをしたら、一度焼いて、

その上に仕上げの絵付けをして、線描で細かい部分を描いたら、

2度目の焼成で出来上がりです。

20130620_2_R.JPG

お恥ずかしいですが、画像を載せますね。

線描が本当に難しいです。

仕上げの絵付けの上に描くので、間違えられないし。

筆先がはっきり見えないと描けないこともわかりました。

めがねをかけて描くと、見えにくくて描けないので

めがねをはずして眼を近づけて描いて完成させました。

なるほど、景徳鎮の青花の上級の絵師が

(細かい線を描かなければならないので)

35歳くらいで眼が利かなくなって引退するのが理解できました。

面は何とか描けても、線は見えないと描けなくなるんですね。

 

次の課題はアネモネのフラワーブーケ。

最初は鉛筆で下書きをして、まずはアネモネから色を入れていきます。

ここでも、線描が難しい!

筆の入り始めは細く、途中を少し膨らまして細く抜く。。。

これは練習をつまないと無理だなぁ。今後に期待です。

アネモネの1回目の画像も載せておきます。

難しかった線描は、紫色の部分です。細かいでしょ。

20130620_1_R.JPG

コメントする