ホーム>日曜茶会・イベント

日曜茶会・イベント

9月29日のワークショップ

10月15日(火)自由が丘サクラボローで、迎茶でご紹介している老料柴窯の茶杯やホンハイのカップ&ソーサーを実際に使っていただくワークショップを開催します。ご興味のある方はぜひご参加ください。

詳しくはこちらのブログをご覧ください。

……………………………………………………………………………………………………………………………

昨日、自由が丘サクラボローさんで本景徳鎮の茶器を体験していただくワークショップを開催しました。

スペースをお借りしてワークショップという形で飲み比べをしていただくのは、

私も初めてで少し緊張していましたが、ご参加いただいた方々のおかげで、

とても楽しく、興味深いワークショップにすることができました。

ご参加くださった方々に、深く感謝いたします。

 

下の画像は、準備をしてお持ちした茶杯を並べたところ。

お天気も良くて、サクラボローさんの二階はガラス張りの明るいスペースで、

気持ちよく皆様をお待ちしていました。

IMG_7245_R.JPGまずは、皆様にお持ちいただいたご自分の茶杯で、景徳鎮の緑茶を

ひとつは台湾のガラスのティーサーバーで煎れたもの、

ひとつは景徳鎮の全手工の磁器ポットで煎れたものを飲み比べていただきました。

皆様、「あれ、味がちがいますね」と口々に感想をいってくださいました。

そのあと、お好きな茶杯をお選びいただいて、もう一度飲んでいただきます。

最初は、ちょっと半信半疑に思っていらっしゃる感じでしたが、

皆様、それぞれに選んだ景徳鎮の茶器で一口飲んだときに、

「違うんですね!」と感想をいっていただき、

それ以降は、お持ちした茶杯をすべて次々に飲み比べてくださって、

楽しんでいただきました。

 

緑茶の次には、台湾の梨山烏龍茶を。

緑茶に比べると味わいの違いは少しわかりにくいかと思ったのですが、

皆様、違いがわかっていただけたご様子で

茶杯を取り替えながらお飲みくださいました。

特に、釉裏紅の杯のとろっとした口当たりに驚いてくださって、

何度も繰り返しお飲みいただいたのが印象的でした。

 

最後に、鳳凰単叢をお飲みいただきました。

そのときに、私がお持ちした景徳鎮以外のちょっと残念なお味になってしまう茶杯も

試していただき、「見た目は同じように見えるのに、確かに残念なお味ですねー」と納得のコメントを。

途中、鳳凰単叢をちょっと蒸らしすぎてしまって濃く出してしまったのですが、

ホンハイのデミタスカップや老料薪窯の杯は渋みをほとんど感じないと感心していただきました。

本景徳鎮以外の杯で飲むと、強い渋みを感じるのに不思議だとおっしゃっていました。

磁器の茶器は、見た目はほとんど同じように見えますし、

それぞれに味が違うなんて思ってもみなかったとおっしゃる方がほとんどなのですが、

実際に飲み比べていただくと、はっきりとわかるほど味も違うとわかっていただけますし、

味の違いは微妙でわかりづらくても、使ったときのさわり心地、使い勝手の違いは、

はっきりとお分かりいただけると思います。

 

ホンハイのデミタスカップ、ティーカップのフォルムと使ったときの気持ちよさも、

「手にとってみると本当にバランスがいいですね」と感心してくださっていました。

 

中秋節に中華街で買ってきた月餅とパイナップルケーキをお茶受けに。

楽しく歓談しながら、本景徳鎮の茶杯を体験するワークショップは終了しました。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

 

今回のワークショップと同じ内容で、10月15日(火)14時からもう一度ワークショップを開催いたします。

ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね。

詳しい内容は、こちらのブログをご覧ください。

 

お問い合わせは、こちらをクリックしてお気軽にどうぞ。

IMG_7250_R.JPG

12月の日曜茶会は「奇古堂の台湾茶を楽しむ」

「奇古堂の台湾茶を楽しむ」
【12月2日,
12月9日,12月16日,12月23日】

12月は「奇古堂」の台湾烏龍茶をお楽しみいただきます。

「奇古堂」は沈甫翰先生が自身で厳選した台湾茶を紹介している台北のお店。

独特の哲学で独自の飲み方を提供して下さっています。

小さな器で楽しむ、奇古堂の台湾烏龍茶をぜひご経験いただきたいと思います。

今回は、文山包種茶をはじめ、阿里山烏龍茶などいくつかの台湾烏龍茶をお飲みいただきます。

奇古堂のお茶の淡い味わい、芳醇な香りをお楽しみください。

一度に色々と飲み比べる機会は、なかなかないですので、

この機会にぜひお試しいただければと思います。

 

もちろん中国茶は初めてという方でも煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますのでお気軽にご参加下さい。
 

ご参加希望の方はこちらからご参加ご希望の日とお名前を明記の上、またはお電話にてご予約ください。

 

日 時:12月2日,12月9日,12月16日,12月23日  各11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名

 

メールアドレス:info@ge-cha.com

電話番号:03-5754-1785

11月の日曜茶会は「武夷正岩茶を愉しむ」

「武夷岩茶を楽しむ」
【11月4日,11月11日,11月18日

 

11月は武夷正岩茶をいろいろとお試しいただきます。

武夷岩茶は、世界遺産にもなっている福建省にある武夷山で作られている烏龍茶です。

当店で扱っている武夷岩茶は「正岩茶」と言われる、武夷山の中でも標高の高い山の一部、

昔から岩茶が作られている場所で作られたものです。

一番有名な大紅袍、喉越しの滑らかな水仙、独特の香りが特徴の肉桂。

代表的な3種類の岩茶をゆったりとお飲みいただきます。

そろそろ身体が冷える季節になってきましたので、武夷正岩茶で温まっていただきたいと思います。

 

もちろん中国茶は初めてという方でも煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますのでお気軽にご参加下さい。
 

ご参加希望の方はこちらからご参加ご希望の日とお名前を明記の上ご連絡くださるか、

またはお電話にてご予約ください。

 

日 時:11月4日,11月11日,11月18日  各11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名

 

メールアドレス:info@ge-cha.com

電話番号:03-5754-1785



 

10月の日曜茶会は「奇古堂の台湾茶を味わう」

「奇古堂の台湾茶を味わう」
【10月7日,10月14日,10月21日】

10月は「奇古堂」の台湾烏龍茶をお試しいただきます。

「奇古堂」は沈甫翰先生が自身で厳選した台湾茶を紹介している台北のお店。

独特の哲学で独自の飲み方を提供して下さっています。

今回は、奇来山烏龍茶をはじめ、阿里山烏龍茶などいくつかの台湾茶をお飲みいただきます。

茶葉の見た目は同じようですが、産地の違いで少しずつ味わいと香りが違います。

ぜひこの機会にその違いをお楽しみください。

 

もちろん中国茶は初めてという方でも煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますのでお気軽にご参加下さい。
 

ご参加希望の方はこちらからご参加ご希望の日とお名前を明記の上、またはお電話にてご予約ください。

 

日 時:10月7日,10月14日,10月21日  各11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名

 

メールアドレス:info@ge-cha.com

電話番号:03-5754-1785

9月の日曜茶会は「鳳凰単叢の香りを楽しむ」

「鳳凰単叢の香りを楽しむ」
【9月2日,9月9日,9月16日
,9月23日

 

9月は「鳳凰単叢」の香りを楽しんでいただきます。

「鳳凰単叢」は中国本土の広東省潮安県鳳凰鎮で作られている烏龍茶です。

独特のフルーティーな香りと少し渋みのある甘い味わいが特徴。

様々な香りと味わいがある鳳凰単叢を何種類かご紹介いたします。

樹齢100年という貴重な茶葉もあります。ぜひこの機会にお試し下さい。

 

もちろん中国茶は初めてという方でも煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますのでお気軽にご参加下さい。
 

ご参加希望の方はこちらからご参加ご希望の日とお名前を明記の上、またはお電話にてご予約ください。

 

日 時:9月2日,9月9日,9月16日,9月23日  各11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名

 

メールアドレス:info@ge-cha.com

電話番号:03-5754-1785

8月の日曜茶会は「奇古堂の凍頂烏龍茶を味わう」

「奇古堂の凍頂烏龍茶を味わう」
【8月5日,8月12日,8月19日】

8月は「奇古堂」の烏龍茶の中で一番基本となる凍頂烏龍茶をお試しいただきます。

「奇古堂」は沈甫翰先生が自身で厳選した台湾茶を紹介している台北のお店。

独特の哲学で独自の飲み方を提供して下さっています。

今回は、凍頂烏龍茶#1、#2、#3と作られている村別の3種類の凍頂烏龍茶をお飲みいただきます。

奇古堂の凍頂烏龍茶3種類は、作っている村の違いで少しずつ味わいや香りが違いますので、飲み比べると面白いです。

ぜひこの機会にお試し下さい。

 

もちろん中国茶は初めてという方でも煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますのでお気軽にご参加下さい。
 

ご参加希望の方はこちらからご参加ご希望の日とお名前を明記の上、またはお電話にてご予約ください。

 

日 時:8月5日,8月12日,8月19日  各11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名

 

メールアドレス:info@ge-cha.com

電話番号:03-5754-1785

6月と7月の日曜茶会は「今年の台湾烏龍茶を味わう」

「今年の台湾烏龍茶を味わう」
【6月10日,6月17日
,7月1日,7月8日,7月15日

6月と7月は5月に台湾で仕入れてきた台湾烏龍茶を味わっていただき、その魅力を感じていただきます。

今回もなかなか素晴らしい台湾烏龍茶を仕入れることができました。

阿里山烏龍茶は2種類、梨山烏龍茶と大禹嶺を楽しんでいただきます。

景徳鎮の茶杯の飲み比べもいたしますので、茶器にご興味のある方もぜひご参加ください。

普段はお使いいただいていない杯もお試しいただけます。

 

もちろん中国茶は初めてという方でも煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますのでお気軽にご参加下さい。

 

ご参加希望の方はお問い合わせ(こちらをクリック)からご参加ご希望の日とお名前を明記の上ご連絡くださるか、

またはお電話(03-5754-1785)にてご予約ください。

 

日 時:6月10日,6月17日,7月1日,7月8日,7月15日 各11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名

4月と5月の日曜茶会は「中国緑茶の魅力を感じる」

「中国緑茶の魅力を感じる」
【4月8日,4月15日
,5月6日,5月13日,5月20日

4月と5月は中国緑茶をいくつか試していただき、その魅力を感じていただきます。

日本の緑茶とは味の傾向が少し違うためか、あまり知られていない中国の緑茶ですが、

中国本土のお茶の7割は緑茶と言われるほど、中国では飲まれているお茶です。

有名な「龍井茶」をメインに、他には景徳鎮からの緑茶をご紹介していきます。

3~4種類の緑茶をお試しいただいて、味の違いを体験していただきます。

(4月22日と4月29日は開催しませんので、ご注意ください。)

 

もちろん中国茶は初めてという方でも煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますのでお気軽にご参加下さい。

 

ご参加希望の方はお問い合わせ(こちらをクリック)からご参加ご希望の日とお名前を明記の上ご連絡くださるか、

またはお電話(03-5754-1785)にてご予約ください。

 

日 時:4月8日,4月15日,5月6日,5月13日,5月20日 各11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名

4月1日に「老料柴窯の茶器を愉しむ会」開催します[締切りました]

s-2012_02190008.jpg

定員に達しましたので、締切りました。ありがとうございます。

………………………………………

ブログでご紹介している十二花神杯や色絵の唐子図ポット、仕女図の皿など、老料柴窯の作品たち。

せっかくなので、お茶会でご興味のある方に使っていただこうと思います。

まずは、4月1日の日曜茶会で。

いつものように、11時から12時半までのお茶会です。

お茶は1種類の予定ですが、ご参加の人数によっては2種類にするかもしれません。

お茶うけに桃まんをお出しします。

写真だけでは、伝わりにくい胎の肌合いや色絵の微妙な色合いなど、

ぜひお手元でご鑑賞いただきたいと思っています。

定員は6名様までですので、ご興味のある方はお早めにご予約くださいね。

ご参加くださった方で景徳鎮の磁器をお買上げの方には割引サービスをいたします。

 

ご参加希望の方はお問い合わせ(こちらをクリック)から

ご参加ご希望の日とお名前を明記の上ご連絡くださるか、

またはお電話(03-5754-1785)にてご予約ください。

 

「老料柴窯の茶器を愉しむ会」

日 時:4月1日  11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名

3月の日曜茶会は「奇古堂の阿里山・梨山・奇来山」

「奇古堂の阿里山・梨山・奇来山」
【3月4日,3月11日,3月18日

3月は「奇古堂」の烏龍茶の中でも高山茶として有名な阿里山烏龍茶と梨山烏龍茶、そして希少な奇来山烏龍茶をお試しいただきます。

「奇古堂」は沈甫翰先生が自身で厳選した台湾茶を紹介している台北のお店。

独特の哲学で独自の飲み方を提供して下さっています。

高山烏龍茶とは、台湾の1000m以上の山で作られる烏龍茶の総称で、中でも阿里山烏龍茶と梨山烏龍茶は特に有名です。

奇来山烏龍茶は、奇古堂でも毎年あるとは限らない希少なお茶。良いものがないときは、仕入れないそうです。

この3種類の烏龍茶の、山によってそれぞれ少しづつ違う味わいや香りをお楽しみください。

 

もちろん中国茶は初めてという方でも奇古堂独特のオリジナル茶器を使った煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますのでお気軽にご参加下さい。
 

ご参加希望の方はお問い合わせ(こちらをクリック)からご参加ご希望の日とお名前を明記の上ご連絡くださるか、

またはお電話(03-5754-1785)にてご予約ください。

 

日 時:3月4日,3月11日,3月18日  各11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名