ホーム>迎茶百科>紅茶の効能について

紅茶の効能について

紅茶の効能について

紅茶を飲むことで得られる効能

紅茶

皆さま、紅茶はお好きですか? 紅茶をお好きな方はたくさんいらっしゃると思います。
ティータイムを設けて、毎日楽しんでいる方もいらっしゃることでしょう。普段なにげなく飲んでいる紅茶がいろいろと体によいこと、ご存知ですか? ここでは、紅茶を飲むことで得られるさまざまな効能についてご紹介します。

1.高酸化防止

肌トラブルや生活習慣病の原因と考えられている活性酸素。 その活性酸素を除去する成分が紅茶に含まれています。 その成分の名はテラフラビン。 このテラフラビンが活性酸素を除去してくれて、美しく健康的でいるための手助けをしてくれます。

2.栄養補給

紅茶の茶葉には、新陳代謝を整え、体の成長をサポートするために必要なカルシウムやカリウム、ビタミンB1、ナイアシンといった栄養素が豊富に含まれています。

3.ストレス解消

紅茶に含まれるカフェインは、疲労回復やストレスを発散してくれる働きがあります。
慢性的な疲労やストレスを感じているという方は、紅茶を積極的に飲まれると良いでしょう。

4.虫歯予防

紅茶に含まれているカテキンやテラフラビンは歯垢を予防する効果があります。 歯垢は虫歯の原因です。
カテキンやテラフラビンを含む紅茶を飲み続ければ、虫歯知らずの生活を送ることができるかもしれません。

5.風邪予防

カテキンやテラフラビンには殺菌作用もあるので、歯垢を予防するだけでなく、風邪まで予防してくれます。
普通に飲んでもいいのですが、紅茶でうがいすることで、より効果を期待できます。

6.ダイエット

紅茶はダイエットにも効果的です。この効能は特に女性にとって嬉しいものですね。
カテキンには糖分分解酵素、カフェインには脂肪分解作用・脂肪燃焼促進作用がありますので、ダイエット目的の運動時の飲み物に紅茶を飲むのも良いかと思います。 もちろん、ミルクや砂糖は大量に入れないでお飲みください。

見落としがちなポイント

こんなに効能のある紅茶、せっかくいただくならより美味しくいただきたいですね! そこで、紅茶を美味しく淹れるようと思った際に意外と見落とされがちな「紅茶に向いた良質な素材のポット」の選択がポイントになります。

せっかくの茶葉も、紅茶に向いた良質なポットと普通のポットでは味や香りに優劣が出てきます。 ちょっとした淹れ方の工夫と茶器の吟味で本来の紅茶の良さを引き出して、お茶の力をパワーアップすることができます。

→迎茶百科トップへ