ホーム>オンラインショップ>景徳鎮磁器>>本釉裏紅仙桃図杯A

本釉裏紅仙桃図杯A

サイズ:φ82×H53mm

容 量:100cc

材質: 磁器

 

値下げしました。
数 少ない本釉裏紅の工房ではあまりに焼成が難しいため、大物の製造に専念して茶杯などの小品の製造を取りやめる動きがありましたが、なんとか今後も小品の製 造を続けることになりましたので、値下げしました。手に入りにくい作品であることには変わりないですので、オススメの作品です。

本物の釉裏紅で桃の実と蝙蝠(コウモリ)を描いた総手工の杯です。

釉裏紅とは、中国・元時代に始まった、銅の顔料を使って紅色に発色させる焼き方です。

青花(染付)と同じく釉薬の下に絵付けをして焼成するのですが、青花以上に焼成温度の管理が難しい高度な技法として知られています。

1300度以上で焼成し、鮮やかで綺麗な紅色に発色するのは数度の範囲、温度が低すぎると黒みを帯び、高すぎると文様が飛んでしまうとても難しい技法です。

この杯のように線描を綺麗に発色させるのは大変難しく、貴重な品でおススメです。今回入荷したものは、特に発色の良い、より希少な作品です。

数少ない本釉裏紅の工房ではあまりに焼成が難しいため、大物の製造に専念して茶杯などの小品の製造を取りやめる動きがありましたが、なんとか今後も小品の製造を続けることになりました。

ロウのような不思議な手触りも特徴で、とてもさわり心地の良い杯です。

同じデザイン絵付けで2個あるのですが、手描きで微妙に違いますので、2個をA、Bと分けて載せています。

商品コード:CMDID0527
本釉裏紅仙桃図杯A
販売価格:98,000円(税込)
ポイント:907Pt
関連カテゴリ:
景徳鎮磁器 >
景徳鎮磁器 > 酒器
本景徳鎮倣古
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

¥98,000 (税込)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む