ホーム> 迎茶インフォメーション> 【景徳鎮の絵付け】木蓮-玉蘭ともいわれる高貴な花

芸術景徳鎮ギャラリー 迎茶|【景徳鎮の絵付け】木蓮-玉蘭ともいわれる高貴な花


【景徳鎮の絵付け】木蓮-玉蘭ともいわれる高貴な花

■2015/05/23 【景徳鎮の絵付け】木蓮-玉蘭ともいわれる高貴な花


木蓮は、中国原産の高木で玉蘭ともいわれ「玉」字を表します。
花の色が紫色で高貴な色ですので、
古代中国では皇帝の許しがないと庭木として植えられなかったといいます。
このため、寵愛の象徴とされてきました。
また、花の蕾が筆先に似ているので「木筆」「木筆花」の別名があります。
筆[bi3]の字として使われ、また発音が類似する必[bi4]としても使われます。
木蓮と寿山石を描いた図は覚えがめでたいとして「必得其寿」と呼ばれます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
景徳鎮の高級磁器を販売しています。
迎茶
http://www.ge-cha.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区池上8-27-11-405
TEL:03-3756-3715
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/mIooXa
Twitter:http://goo.gl/AX6EFI
mixi:http://goo.gl/CAXghs
アメブロ:http://goo.gl/Wn3h5h
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━