ホーム>2007年3月

2007年3月

4月の日曜茶会

4月の日曜茶会のご案内です。
4月から、新しいお茶の紹介を兼ねて、毎月2種類の中国茶をお楽しみ頂くことに致します。
4月は「鳳凰単叢蜜蘭香」と「鳳凰単叢桂花香」です。
鳳凰単叢は広東省潮州市鳳凰山近郊で作られる烏龍茶です。
マスカットや桃の果実のような香りのする深い味わいのお茶です。

今回ご紹介する「鳳凰単叢蜜蘭香」はすべて手作業で作られた
無農薬無肥料の特別なものです。
柔らかな香りとえぐみのない滋味深い味わいは今までにない素晴らしさです。
「これが単叢!?」と驚いて頂けることと思います。
大変に手間ひまのかかった希少なお茶ですので、
お店でも今のところ小売りは出来ず、喫茶のみでご提供しています。

「鳳凰単叢桂花香」は金木犀のような香りのする単叢です。
こちらはすべてが手作業ではないのですが、
十分に素晴らしい味わいのお茶です。
また、こちらも農薬肥料もほとんど使われていない安全な烏龍茶です。
こちらは小売りもしています。

この機会に高品質な烏龍茶をお試しになってみませんか?
もちろん中国茶は初めてという方でも煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますので
ぜひ、ご参加下さい!
ご参加希望の方は、メールかお電話にてご予約ください。

日 時:4月1日、4月8日、4月15日、4月22日、4月29日 各11:00~12:30
参加費:2000円(税込)[カード決済不可]
定 員:6名
メールアドレス:info@ge-cha.com
電話番号:03-5754-1785

戯嬰図杯

この作品はSOLD OUTしております。

手の平にのる芸術品と言える茶杯です。

 

 


 

この子供たちは全身のサイズが20ミリほどなんです。
筆遣いの繊細さと子供たちの生き生きした表情には驚いてしまいます。
この写真では線がにじんでいるように写っていますが、実際はもっとくっきりとしています。
アップにすると金彩にピントがあってしまって、
釉薬の下にある呉須の線がぼけて写ってしまいます。
この下の写真の線が実物に近いでしょうか。



 

 

 

金彩に使われている金の質感もすばらしいものです。
この写真で本金が盛り上がっている感じがお分かりになると思います。




吉祥模様の瑞雲も繊細な筆運びで描かれています。
特級絵師の祈りを感じて、見ていると穏やかな気持ちになります。

竹梅月兎蓋碗

この作品はSOLD OUTしております。

大振りの蓋碗、清の時代の王族や貴族が緑茶を優雅に飲んでいたのは
このくらいのサイズだそうです。



 

夜に咲く梅の繊細な表現が素晴らしいと思います。
 

 

 

 

 



手で持つとこんな感じです。
たっぷりしているのがお分かりになりますでしょうか。



梅のおしべまで細やかに描いてあります。
ベタの部分もこんなふうにきれいにぼかすのはとても技術のいる作業です。
景徳鎮でも数人しかいない特級絵師による作品だからこそ表現出来るものだと思います。





月の中に描かれた兎がかわいいですね。
この兎は最初のロットだけに描かれているものだそうです。

ここからは、同じデザインの蓋碗のアウトレットの写真です。
同じ特級絵師の絵付けですし、材質も全く同じものです。
碗の内側に金属が飛んで出来た少し大きな黒点の上に金彩で蝶が描いてあり、
蓋と碗の間の隙間が少し大きいということもあって、アウトレットになっています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 



アウトレットの蓋碗の蓋の絵付けのアップです。
遜色ないことがお分かり頂けると思います。

3月の日曜茶会

3月の日曜茶会のご案内です。
3月はジャスミン茶とメイクイ紅茶などの花茶をお楽しみ頂きます。
茶器による飲み比べや美味しい煎れ方、飲み方の提案などいたしますので、
お楽しみに!
今月は花茶ですので、中国茶はまだあまり飲んだことがないという方にも
親しみ易いかなと思います。
お気軽にご参加下さい。

ご参加希望の方は、メールかお電話にてご予約ください。

日 時:3月4日、3月11日、3月18日 各11:00〜12:30
参加費:2000円(税込)[カード決済不可]
定 員:8名
メールアドレス:info@ge-cha.com
電話番号:03-5754-1785