ホーム>景徳鎮茶器>桃のお皿は多寿多福のおめでたい絵付け。
景徳鎮茶器

桃のお皿は多寿多福のおめでたい絵付け。

1月12日(日)、1月21日(火)景徳鎮茶器を実際に使っていただくワークショップを開催。

1月は「台湾の老茶」がテーマ。こちらのブログをご覧ください。

……………………………………………………………………………………………………………………………

IMG_1174_R.JPG

【訂正】このお皿は柴窯ではないかもしれませんので、訂正いたします。

柴窯でなくても老料で絵付けされた大きいお皿は焼成が難しく大変貴重です。

老料粉彩多寿多福図皿の画像をご紹介します。

老料の粉彩で描かれた桃の実の艶やかな表現。

桃や蝙蝠(コウモリ)だけでなく、

牡丹、南天、水仙、霊芝とおめでたい植物が

いくつも描かれた吉祥のお皿です。

お皿は、ふりものがあったり、形がゆがみやすいので、

完品を焼きあげるのは至難の業です。

 

今回、いくつかのお皿を特別価格でセールに出しますが、

理由はぜひ皆様に本景徳鎮のお皿の素晴らしさを

知っていただきたいからです。

お皿やコンポートを使って、

テーブルをコーディネイトしていただくと

茶器と組み合わせるアレンジの幅が広がり、

より楽しんでいただけると思います。

今後はこの価格ではご紹介できなくなると思いますので、

この機会に、ぜひお求めください。

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】

老料粉彩多寿多福図皿

IMG_1157_R.JPGIMG_1135_R.JPGIMG_1170_R.JPGIMG_1175_R.JPGIMG_1237_R.JPG

コメントする