ホーム>景徳鎮茶器>詩情あふれる「柴窯老料散華氷裂文馬蹄杯」
景徳鎮茶器

詩情あふれる「柴窯老料散華氷裂文馬蹄杯」

1月21日(火)、2月13日(木)、2月23日(日)景徳鎮茶器を実際に使っていただくワークショップを開催。

1月と2月は「台湾の老茶」がテーマ。詳しくはこちらのブログをご覧ください。

……………………………………………………………………………………………………………………………

ネットショップにご紹介した柴窯老料散華氷裂文馬蹄杯の画像です。

ペアでお持ちになると、コレクションの価値が一段と高くなりますのでオススメです。

もちろん、1個ずつでもご紹介しております。

IMG_1413_2_R.jpg

柴窯老料散華氷裂文馬蹄杯ペア

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】

一流の職人がろくろを引いたフォルム、柴窯(薪窯)で焼成された杯は、

独特の味わいで、薄い作りにもかかわらずずっしりとした手応えがあります。

24金の本金彩で描かれた氷裂文は、計算され尽くした絶妙のバランスで描かれ、

こちらもこれ以外にないというバランスで描かれた美しい花々を華やかに引き立てます。

熟練の絵付け師の技が光る花の絵付けは、老料の粉彩で古典的な技法で描かれた素晴らしい作品。

小さな芸術品としての品格の高さは、類を見ません。

お手元で、愛しんでいただきたい作品です。

 

柴窯老料散華氷裂文馬蹄杯A

IMG_1398_R.JPGIMG_1402_R.JPGIMG_1405_R.JPG

 

 

柴窯老料散華氷裂文馬蹄杯B

IMG_1408_R.JPGIMG_1407_R.JPGIMG_1410_R.JPG

コメントする