ホーム>2011年8月

2011年8月

金魚図は清時代の陶片から

 

2011_0829_1.JPG

小雅外事部長オリジナルデザインの金魚図のシリーズは、清時代の陶片を参考にデザインされています。

景徳鎮の青花(染付)で描かれた伝統的な金魚は、この4本尾っぽの金魚が描かれることが多いのですって。

花の図案は、欧州に輸出されていた器の陶片からおこしたそうです。

下の2点の画像がその陶片の実物です。

小雅外事部長の私物を写真に撮っていただきました。

オリジナルデザインといっても、こういった歴史あるものから作られているんですね。2011_0829_2.JPG2011_0829_3.JPG

景徳鎮から茶器が届きました。

今回もいろいろと素敵な茶器が届いています。

今日は届いたばかりなので、まずはまとめてご覧ください。

取り急ぎなので、ピントがぼけていたりしてすみません。

なるべく早く、ネットショップに載せていきます。

価格も後でお知らせします。

気になるものがある方はお問い合わせください。

【画像をクリックすると大きい画面になります】

2011_0827_1.JPG2011_0827_2JPG2011_0827_3.JPG

2011_0827_4.JPG2011_0827_5.JPG

9月の日曜茶会の予定

「奇古堂の凍頂烏龍茶と木柵鉄観音」
【9月4日,9月11日,9月18日】

9月は「奇古堂」の烏龍茶の中で凍頂烏龍茶と木柵鉄観音をお試しいただきます。

「奇古堂」は沈甫翰先生が自身で厳選した台湾茶を紹介している台北のお店。

独特の哲学で独自の飲み方を提供して下さっています。

今回は、凍頂烏龍茶#1、#2、#3と木柵鉄観音の4種類の烏龍茶をお飲みいただきます。

凍頂烏龍茶は、作っている村の違いで少しずつ味わいや香りが違いますので、飲み比べると面白いです。

ぜひこの機会にお試し下さい。

 

もちろん中国茶は初めてという方でも煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますのでお気軽にご参加下さい。
 

ご参加希望の方はこちらからご参加ご希望の日とお名前を明記の上、またはお電話にてご予約ください。

 

日 時:9月4日,9月11日,9月18日  各11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名

 

メールアドレス:info@ge-cha.com

電話番号:03-5754-1785

倣古色絵秋草文蓋碗の画像[SOLD OUT]

この商品はSOLD OUT致しました。ありがとうございます。

 

先ほどネットショップにアップした倣古色絵秋草紋蓋碗の画像です。

重厚感のある昔ながらの総手工蓋碗です。

絵付けの美しさは見ていて飽きることがありません。

こういう総手工の作品は、画像ではなかなかその良さが伝わらないのが残念です。

ぜひ、店頭で手触りを確かめ、絵付けをお手元でご覧いただきたい作品です。

【画像をクリックすると大きい画面になります】

2011_0819-1.JPG

2011_0819-2.JPG2011_0819_3.JPG2011_0819_4.JPG2011_0819_5.JPG2011_0819_6.JPG2011_0819_7.JPG2011_0819_8.JPG

薪窯の色絵、老料粉彩花卉文杯

2011_0814_1.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

なんだかすごい杯を譲って頂きました。

絵の具も昔ながらの古いタイプのもので、絵付けも素晴らしい作品。

(追記です。この絵の具は本当に古いもので、新しく作れるものではないので無くなったら終わりなんですって。)

土も昔ながらのもので、薪窯で焼き上げてあります。

なにしろ弾いたときの音が美しいんです。

高い澄んだ音がします。

小雅の杯とはまた違った音です。

こんなものがまだ作られているんですね。

この次があるかどうかもわからないような貴重な作品。

非売品です。

2011_0814_2.JPG

10周年謝恩セールの商品を追加しました。

このセールは終了致しました。

…………………………

10周年謝恩セール第3弾の期間があと1週間になり、いくつか売り切れた商品もありますので、

下記の商品をセール品に追加いたしました。

ご覧いただければ幸いです。

 

窯変青花山水図蓋碗 26,800円24,000円

豆彩三果文大杯2個セット 35,000円29,800円

色絵蓮池図蓋碗 16,800円15,000円

青花淡彩山水杯 25,000円22,500円

吉州窯花鳥文酒瓶 15,000円13,500円

景徳鎮から茶器が届きました。

今回は、小雅外事部長デザインの茶器が中心です。順次、ネットショップに載せていきます。

 

前回ご紹介した金魚の茶壷、マグカップ、茶杯が届いています。

茶杯は正規品5個セットが届いています。価格は5個セットで30,000円です。

【画像をクリックすると大きい画面になります】

2011_0812_4.JPG

 

新作の蓮魚図中山杯(マグカップ)、これも素晴らしい出来ばえ。

蓋に作家名が入った作家ものです。

アウトレットの価格は24,000円。在庫は2個あります。

正規品の価格は32,000円。これも在庫2個です。

【画像をクリックすると大きい画面になります】

2011_0812_3.JPG

 

今回の目玉は、この色釉薬郎紅の高足コンポート皿

深い色合いが素晴らしい作品です。

価格は、30,000円。景徳鎮からの直送ならではの価格です。

これは特にぜひ店頭で実物をご覧いただきたいですね。

画像では、独特の深みのある色がなかなか上手く写ってくれないので。

【画像をクリックすると大きい画面になります】

2011_0812_2.JPG

Cuissonの凍頂烏龍茶マドレーヌ

キュイソンで、迎茶の凍頂烏龍茶を使ったマドレーヌを作ってくださいました。

茶葉がふんだんに使ってありますので、凍頂烏龍茶の香りと後味を楽しめます。

期間限定で販売されていますので、ご興味のある方はぜひキュイソンに行ってみてくださいね。

夏場は店頭販売のみで、焼き菓子の通販はしていらっしゃらないそうです。

2011_0812_1.JPG

出光美術館「明・清陶磁の名品」に行ってきました

出光美術館で9月4日(日)まで行っている「明・清陶磁の名品」を見てきました。

素晴らしい作品が並んでいて、とても参考になりました。

大きなお皿や鉢、瓶は間近で見ることが出来てよかったです。

入ってすぐに染付の官窯の大皿がどーんと並んでいて凄い迫力です。

平日の昼間でしたが、見に来ていた方がかなりいらっしゃいました。

染付も素晴らしかったですし、色釉薬の瓶や豆彩の器も美しかった。

出光美術館は素晴らしいコレクションがあるんですねー。

 

奥のほうに、陶片室があってここがとても面白かったです。

いろんな国の陶磁器の陶片が引き出しにきれいに展示されています。

なんだかお宝を探しているようで楽しかったんです。

行かれる方はぜひここもご覧になってみてくださいね。

新しい色絵と染付の総手工の茶器が届きました

今回届いた茶器は、素晴らしい青花(染付)の総手工の茶器と色絵のもの。

順次ネットショップに載せていきます。

【画像をクリックすると大きい画面になります】

 

染付の総手工茶器は小雅外事部長が素材からすべて厳選したオリジナルデザインです。

価格は、中山杯(マグカップ)が18,000茶壷が15,000

茶杯はアウトレットで2個10,000円と2個8,000です。

2011_0805_1.JPG

蓋碗は1個30,000です。

2011_0805_2.JPG

 

人気のある宝石紅のシリーズがお茶の味もなかなかだったので、追加で入荷しました。

蓋碗は21,000。それぞれ絵付けが違います。

2011_0805_3.JPG

 

宝石紅シリーズの茶杯もいろいろ追加で入荷しました。

ひとつだけですが、茶海もあります。これはミルクピッチャーにしても良いかも。

茶杯は少し値上がりしています。とても手間の掛かる絵付けなのでご了承ください。

龍文杯は12,000三果文碁笥底杯1個12,000蝙蝠文杯は1個9,000

茶海は15,000です。

2011_0805_4.JPG

 

新粉南天図茶壷・茶杯セットは32,000

低鉛高級顔料で絵付けをしたとてもきれいなセットです。

2011_0805_5.JPG

 

左の蓋碗は本景徳鎮土を使った本格的総手工蓋碗です。

重厚感が違います。実物を見て触って頂くとその違いがよりよくわかっていただけると思います。

倣古本金粉彩秋庭花卉図蓋碗25,000

右は本金琺瑯粉彩三果図杯(アウトレット)9,800

本金彩も施された素晴らしい絵付けの杯ですが、ほんの少し形にゆがみがあるのでアウトレットです。

2011_08050013_R.JPG

 

染付の鶉の絵付けが素晴らしい湯のみです。

背が高いので酒盃としてお使いいただくのも素敵です。

青花安居図湯のみ25,000

2011_0805_7.JPG