迎茶ブログ

総手工本景徳鎮粉彩花鳥図杯の最後のペアをお買い上げいただきました。

総手工本景徳鎮粉彩花鳥図杯の最後のペアをお買い上げいただきました。
先日ネットショップでご紹介したご紹介した総手工本景徳鎮粉彩花鳥図杯はご来店のお客様がお買い上げくださいました。 ありがとうございます。 あの絵付けの杯はこのペアで最後です。 絵付けがきれいなのでまずそこに注目されがちです…

本景徳鎮倣古作品のネットでの販売はやはり止めようと思います。

本景徳鎮倣古作品のネットでの販売はやはり止めようと思います。
去年の年末からしばらく自分のコレクションの倣古作品をご紹介していたのですが、あまりご注目いただけずに終了しました。 手元で眺めていると本当に美しい胎と絵付けの作品なのですが、画像でご覧いただいてご理解いただくのはなかなか…

本景徳鎮の作品の魅力のひとつ、胎

本景徳鎮の作品の魅力のひとつ、胎
久しぶりに新たに倣古作品の写真を撮って、改めて本景徳鎮の胎は良いなぁと思いました。 鴻海(ホンハイ)の作品もそうなのですが、 轆轤で丁寧に形作られた胎。 口縁は表の絵付けが中から透けるほどに薄く、底近くは厚みがあって高さ…

お正月にふさわしいおめでたい図案の総手工本景徳鎮粉彩安居図杯

お正月にふさわしいおめでたい図案の総手工本景徳鎮粉彩安居図杯
景徳鎮の絵付けは吉祥の図案が多く、この杯に描かれたウズラと菊も音通でウズラの鵪が安を、菊が居を表し「安居」となり安定した住居を表します。 竹は火中に投げ込むと爆発してその音で悪鬼を退散させ平安をもたらすことから平安を意味…

最初のロットは特別なコレクション

最初のロットは特別なコレクション
今ご紹介しているブルーオニオン杯はホンハイが手掛けたこのデザインの最初のロット。 19世紀以前の生き生きとしたブルーオニオンの絵付けを蘇らせたいと国際景徳鎮試験場主導でデザインしたものです。 いつも新しいデザインを受け入…