迎茶ブログ

特に魅力的なのはのびやかな枝の筆致

特に魅力的なのはのびやかな枝の筆致
今日はずっとマイセンのブルーオニオンの画像をネットで眺めていました。 オールドマイセンのブルーオニオンは素敵だと思います。 今のブルーオニオンの絵付けに今ひとつ魅力を感じないのは、プリントっぽいからでしょうか。 せっかく…

とても希少な本景徳鎮総手工の白磁蓋碗

とても希少な本景徳鎮総手工の白磁蓋碗
10月25日までの期間限定でご紹介している白磁の蓋碗。 アウトレットですが、本景徳鎮の高級素材を使った総手工の蓋碗は景徳鎮でもほとんど探すことができない希少なものです。 蓋碗は3ピースを合わせるのが大変難しく、歩留まりが…

基礎は課題を解決する力を与えてくれる

基礎は課題を解決する力を与えてくれる
絵の基礎について、とても腑に落ちるお話を伺いました。 「基礎があるからと言って描く上での問題がなくなるわけではありません。 基礎があっても、課題は次から次へと出てきます。 ただ、基礎があるとその課題をなんとか解決する方法…

彫刻するように描くということ

彫刻するように描くということ
  銀座で三度目のデモンストレーションを拝見してきました。 今回、気がついたのはまるで彫刻をするかのように描かれるということ。 二度目に行ったデモンストレーションの時の作品を引き続き描かれていたことが幸運でした…

有機的に興味を広げていく

有機的に興味を広げていく
  芸術に限らず、何かを作り出す人を尊敬すること、 そして興味を有機的に広げていくこと。 「卒業」とか「飽きる」とか、広くて深くてとても言えない。 先日の講義でした。   昨日も銀座へ、デモンストレー…

水彩画の情緒

水彩画の情緒
  銀座で水彩画の展覧会を見てきました。 運良くデモンストレーションも拝見することができました。 あまりに勉強することがありすぎて、何を吸収できるのか整理がつかないでいるところです。   まずは少しで…

絵付けのヒント

絵付けのヒント
  ある絵付けを見て、どう感じるか。 少しヒントをもらうと、同じ絵が全く違うものに。 立体に描く絵付けと平面に描く絵は本当に違うということ。 今日の講義でした。  

欧州の伝統的な図案の復活を願って

欧州の伝統的な図案の復活を願って
  一年以上前からヤフオクで見ているマイセンのカップ&ソーサーがあります。 すごく素敵だからすぐに売れてしまうと思っていたのですが、まだヤフオクに出てる。 しかも出品のたびに安くなってる。 とても残念なんです。…