ホーム>2011年10月

2011年10月

「ちい散歩」奥沢の回、再放送決定

テレビ朝日さんからご連絡があって、

2010年1月に放映された「ちい散歩」奥沢の回が再放送されるとのことです。

奥沢の回放送分の詳細はこちらから御覧ください。

再放送の日時は、11月18日(金)9:55からです

この時、地井さんに飲んでいただいたのは、鴨翔単叢(おうしょうたんそう)でした。

甘い香りと深い味わいに驚いてくださったのを覚えています。

残り少なくなってきた茶葉ですので、販売は終了していますが、

喫茶で飲んでいただくことは出来ますので、

ご興味のある方は、お早めにお試しくださいね。

 

鴨翔単叢(おうしょうたんそう) 1,890(ポットサービスで、お湯のおかわり自由)

d0082972_1673776.jpg

迎茶の茶器が紹介されたムック「中国茶の基本」が発売されました。

s-2011_10290001.jpg

10月27日に発売された「中国茶の基本」

表紙はこんな感じ。

お洒落で読み応えのあるムック本です。

最近中国茶に関する本があまり出ていなかったので、

これを機にまた中国茶に関心ある方が増えてくださると嬉しいです。

迎茶の景徳鎮茶器が載っているのは、このあたり。

前のブログに掲載された中国茶器をご紹介していますので、ご興味のある方はご覧下さいね。→こちらをクリック

s-2011_10290003.jpg

景徳鎮小雅窯杯の最高傑作が届きました

素晴らしい杯が出来上がってきていると、

小雅外事部長からお話だけ聞いていた杯が、やっと届きました。

今回手に入ったのは、とりあえず1個だけ。

小雅窯の作品は、本当に手に入りにくくなってきています。

今回届いた杯は、「紫金釉玉兎杯」。

[この杯は売約済みです。]

【画像をクリックすると大きい画面になります】

2011_10270010_R.JPG

杯の胴(外側)は、紫金釉、小雅窯の紫金釉は独特の金属的な艶があります。

その形も洗練されて計算されつくした美しさです。

2011_10270005_R.JPG

 

見込(内側)には、月に見立てた窓の中に兎と桂(金木犀)が描かれています。

桂は、中国では金木犀を指します。

古代中国では月には巨大な桂の樹が生えていると考えられていたことから月を象徴する樹なのです。

 

2011_10270006_R.JPG

 

ぼんやりと描かれた窓が月を表し、その周りには星座と口縁には天の川。

月の世界とそれを取り巻く宇宙がこの小さな杯の中に描かれています。

2011_10270003_R.JPG

 

直径7センチほどの杯の中に描かれた4センチの窓。

その中には、今まで以上に古典的な筆法で描かれた幻想的な月の世界が広がっています。

2011_10270014_R.JPG

描いている絵の具もより高級な宝石藍を使用し、

釉薬も今までのものよりもより難しい薪窯用の釉薬を使用しており、

内側からにじみ出るようなしっとりとした艶があります。

2011_10270009_R.JPG

 

これまでの小雅窯の作品と比べても、別格の品格が漂う杯。

とうとう小雅窯はここまで来てしまったんだという感慨があります。

更なる高みへ向かう小雅の新しいステージの始まりでしょうか。

 

追加:価格をお知らせしておきます。

「紫金釉玉兎杯」 定価:230,000[売約済み]

2011_10270024_R.JPG

10月27日発売の「中国茶の基本」に載ります。

エイ出版から10月27日に発売される「中国茶の基本」というムック本に、

迎茶の中国茶器が掲載されます。

景徳鎮の総手作りの茶器を中心に紹介して頂いています。

面白そうな本ですので、ぜひご覧いただければと思います。

(下の本の題名をクリックするとAmazonのページに飛びます。)

 

中国茶の基本 [大型本]

出版社: エイ出版社

価 格 :1,260円

発売日: 2011/10/27

 

この本に載せて頂いた茶器は下記の8点です。

08202251_4e4fbbec9e963.jpg青花金魚図茶壷[SOLD OUT]

かわいい形と素材の良さが際立つ迎茶イチオシの茶壷です。

この茶壷とおそろいの絵付けの茶杯と蓋碗もあります[いずれもSOLD OUT]

 

 

 

 

09051532_4e646d0523207.jpg色釉薬茶壷A[SOLD OUT]

作家ものの茶壷ですが、お求めやすいお値段です。

同じ作家の色違い、形違いもあります。

(色釉薬茶壷C、色釉薬茶壷D)[いずれもSOLD OUT]

 

 

 

09031555_4e61cf65c83a5.jpg倣古本金彩色絵秋草文蓋碗[SOLD OUT]

古色のある素地と古典的な厚みのある絵付けが素晴らしい蓋碗です。

 

 

 

 

 

09121708_4e6dbdea37f72.jpg粉彩柘榴図杯[SOLD OUT]

丁寧な絵付けが人気の茶杯です。

同じ工房の南天の実を描いた茶壷と茶杯のセットもあります。[いずれもSOLD OUT]

 

 

 

 

09121701_4e6dbc4f4e27a.jpg粉彩花卉図杯[SOLD OUT]

上品な色絵の杯です。上の柘榴の杯と同じ大きさと形です。

同じ工房の四君子の絵付けの茶杯セットもあります。[SOLD OUT]

 

 

 

 

09172028_4e748443be886.jpg橄欖緑釉碁笥底杯[SOLD OUT]

他にも形の違う色釉薬郎紅の杯や、色釉薬宝石藍の杯もあります。[いずれもSOLD OUT]

どれも総手工で作られた杯なのですが、このお値段でこの品質のものは

今後手に入りにくくなるため、お求めいただくなら今がオススメです。

 

 

 

 

05051844_4dc27190cec05.jpg小雅窯青花山水図杯[SOLD OUT]

小雅窯の茶杯をこの価格でご紹介できるのはこの杯で最後になります。

小雅窯の茶杯では、ぜひ景徳鎮の緑茶をお飲みいただきたいですね。

 

 

 

 

07111826_4e1ac1b3b45a4.jpg浮彫黄釉三足盆

素三彩の碗もいいですよー。

 

 

 

 

 

これらの他にも、迎茶では小雅窯景徳鎮の作品を多数取り揃えておりますので、

もしよろしければ、この機会にぜひいろいろとご覧いただければと思います。

台湾の烏龍茶-木柵鉄観音

焙煎の浅いものが多い台湾の烏龍茶の中で、深い焙煎の烏龍茶が木柵鉄観音です。

台湾の北部、台北市南部の木柵で作られている烏龍茶です。

鉄観音は中国福建省が産地の烏龍茶ですが、福建省から鉄観音の苗木の移植が成功したのが木柵だけだったそうです。

中国本土の鉄観音は焙煎の浅いタイプが主流になっていますが、

台湾の木柵鉄観音は昔ながらの焙煎の深いタイプ。

水色もオレンジがかった少し濃い色です。

香ばしいカラメルのような甘い香りと、甘みもあるしっかりとした味わいが特徴のお茶です。

 

店内で喫茶でお飲みい頂く場合は、景徳鎮の茶器でご提供しています。

お湯のおかわりもポットでお出ししますので、3~4煎お楽しみいいただけます。

店頭で茶葉も販売いたしております。

 

木柵鉄観音  喫茶:630円  販売:735円/50g

福寿山烏龍茶をセールに追加しました。

開催中の10周年謝恩セール第4弾は、迎茶特選茶葉のセールです。

セールに福寿山烏龍茶を追加しました。

梨山の一角にある福寿山農園で作られる梨山烏龍茶の中でも特に上質なお茶です。

さっぱりとした中に、ふくよかな甘みと爽やかな味わいがあります。

この機会にぜひお試しください。

10月23日の鳳凰単叢試飲会

本日の鳳凰単叢試飲会は、参加者6名様で盛況のうちに終了いたしました。

ご参加頂いた皆様、お茶を紹介して頂いた天英茶業の矢部さん、まことにありがとうございます。

 

今回飲んで頂いたのは、八仙単叢、宋種単叢、大烏葉単叢、蜜蘭香単叢の4種類の鳳凰単叢と、

最後に大烏葉で作った紅茶でした。

茶葉はそれぞれ8g使って、鳳凰単叢の喉ごしと深い味わいをお楽しみいただきました。

天英の矢部さんが現地で撮ってこられた貴重な写真もご紹介くださいました。

鳳凰単叢の産地は、中国の山深い場所で簡単にいけるところではないので、

こういった現地の情報は理解を深めるのにも大変役に立ちますね。

皆様、楽しんで頂けたご様子でした。

 

また、機会がありましたら、岩茶の試飲会も開催したいと思います。

本日は、ご参加ありがとうございました。

 

今日は、午前中に開催していた日曜茶会も5名様のご参加で、盛況でした。

こちらにご参加頂いた皆様もありがとうございます。

来月の日曜茶会も老茶をテーマにしてちょっと面白いお茶をご紹介しますので、

ぜひ、ご興味のある方はご参加くださいね。

s-2011_10230002.jpg

台湾の烏龍茶-凍頂烏龍茶

s-2011_1022_tocho.jpg

台湾のもっともポピュラーな烏龍茶が、凍頂烏龍茶です。

台中の南投県鹿谷郷の凍頂山で作られています。

発酵も焙煎もそんなに強くないので、柔らかな甘い香りと爽やかな味わいが特徴です。

淡い黄色みを帯びた水色で、さっぱりしています。

市販のペットボトルの烏龍茶が苦手という方はこの烏龍茶からお試しいただければ、

烏龍茶に対する印象が違ってくるかもしれません。

店内で喫茶でお飲みい頂く場合は、景徳鎮の茶器でご提供しています。

お湯のおかわりもポットでお出ししますので、3~4煎お楽しみいいただけます。

店頭で茶葉も販売いたしております。

 

凍頂烏龍茶  喫茶:630円  販売:735円/50g

階段の短冊を替えました

秋も深まってきました。

階段の短冊は、菊の花の絵に替えました。

菊の花は、中国では長寿を象徴しています。

日本でも、高貴な花として秋を代表する花ですね。

 

2011_10220001_R.JPG

10周年謝恩セール第4弾を開催します[終了しました]

オープン10周年記念謝恩セール第4弾は終了しました。ありがとうございます。

 

新しい茶葉もご紹介いたしましたので、この新しい茶葉も含めて、

迎茶特選茶葉のセールを「10周年謝恩セール第4弾」として開催いたします。

 

なお、第4弾セールの開催時期ですが、10月20日~11月15日とさせていただきます。

茶葉はだいたい15%OFFですが、

岩茶と単叢は25%OFFになっているので、お買い得です。

この岩茶と単叢はともに2007年のもの。

2007年の岩茶は、特に出来の良かったもので熟成してより美味しくなっています。

この機会にぜひお買い求めください。

 

また、1回目の寄付金はすでに送りましたが、寄付・義援金につきましては引き続き継続しております。

詳しくはまたブログでお知らせいたします。

 

<中国茶房迎茶 オープン10周年記念謝恩セール第4弾 概要>

セール期間:2011年10月20日~11月15日19:00まで

セール対象商品:特選茶葉