ホーム>2011年11月

2011年11月

小ぶりの抹茶茶碗としても「吉州窯黒釉碗」

IMG_4612_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

ネットショップに載せた「吉州窯黒釉碗」の画像です。

天目茶碗で有名な吉州窯様式の茶碗で、独特の華やかさがあります。

小ぶりの抹茶茶碗としてお使いいただくと抹茶の緑がとても綺麗です。

また、蓋碗替わりに中国緑茶を煎れるのもオススメ。

固く焼きしまった胎と滑らかな口当たりが心地よい碗です。

 

【画像をクリックすると大きい画面になります】

IMG_4605_R.JPG

表はこんな模様です。

IMG_4606_R.JPGIMG_4607_R.JPG

内側はアラベスク柄のような模様が華やかです。

IMG_4608_R.JPG

中国緑茶を煎れると茶葉の色が映えますね。

IMG_4617_R.JPG

素朴な味わいの「青花釉裏紅花鳥杯2個セット」

IMG_4597_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

ネットショップに載せた「青花釉裏紅花鳥杯2個セット」の画像をアップします。

青花(染付)と釉裏紅で花鳥図を描いた杯です。

釉裏紅は染付と同じく釉薬をかける前に絵付けを施したもので、赤い色に焼き上がります。

素朴な感じの絵付けで形も厚みがあって少しぽってりとしているので、和物の器にも合わせやすい品です。

【画像をクリックすると大きい画面になります】

IMG_4589_R.JPG

素朴ですが丁寧に描かれています。釉裏紅の紅も綺麗に出ています。

IMG_4594_R.JPGIMG_4592_R.JPGIMG_4593_R.JPG

上から見たところ。

IMG_4604_R.JPG

下の2点のセットです。それぞれ同じ柄の杯ですが、微妙に違いますね。

IMG_4595_R.JPGIMG_4596_R.JPG

幸福のシンボルを描いた「宝石紅蝙蝠文碁笥底杯」

IMG_4582_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

ネットショップに載せた「宝石紅蝙蝠文碁笥底杯」の画像をアップします。

盛り上げ絵の具で描かれた白い地紋も全て手描きの端正な杯です。

この工房はこれ以降粗製乱造になってしまい、もうこのレベルの絵付けは出来なくなっていますので、

宝石紅のシリーズは在庫してある分のみで、

この杯も大変貴重な作品になっています。

縁の模様もとても丹念に描かれていて、大変きれいな杯ですので、もう出来なくなってしまったのは本当に残念です。

大変おめでたい柄を美しく手描きしたこの杯をぜひ日常的にお使いいただければと思います。

【画像をクリックすると大きい画面になります】

IMG_4585_R.JPG

美しい地紋は盛り上げ絵の具で手描きで描かれています。

IMG_4603_R.JPG

上から見たところ。表の絵付けが透けて見えるほど薄造りで透明感があります。

IMG_4599_R.JPG

愛嬌のある蝙蝠と縁の飾り文様がかわいい。白い盛り上げ絵の具で描かれた模様も筆跡がしっかり見えます。

IMG_4588_R.JPG

*「豆彩三果文大杯2個セット」の画像*

IMG_4562_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

ネットショップに載っている「豆彩三果文大杯2個セット[SOLD OUT]の画像を追加しました。

豆彩連枝文大杯2個セットと同じく、端正な豆彩の杯です。

桃と柘榴、茘枝の実を描いた「三果図」は「三多」ともいい、子孫繁栄や長寿を象徴するとてもおめでたい柄です。

総手工でとても薄手の美しいフォルムと綺麗な絵付けの大きめの杯です。

お正月にお屠蘇を飲んだりするのも、ステキですね。

豆彩連枝文大杯2個セットと同じく、このレベルの豆彩の杯は作られる数も少なく、次にいつ入荷するかわからないとても貴重な作品です。

ネットショップでは画像の大きさが限られるので、より大きな画像をご覧ください。

【画像をクリックすると大きい画面になります】

IMG_4569_R.JPGIMG_4570_R.JPGIMG_4571_R.JPGIMG_4572_R.JPGIMG_4573_R.JPGIMG_4579_R.JPG

「豆彩連枝文大杯2個セット」の画像

IMG_4564_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

ネットショップに載っている「豆彩連枝文大杯2個セット」の画像を追加しました。

豆彩は、染付で描いて焼き上げたあと、色絵で彩色する手の込んだ手法です。

この大杯は、総手工の品で薄手の大変美しい焼き上がりのものです。

この杯を作っている工房はなかなか作品を作らないので、次にいつご紹介できるかわからない貴重な品です。

ネットショップでは画像の大きさが限られるので、より大きな画像をご覧ください。

IMG_4565_R.JPGIMG_4566_R.JPGIMG_4574_R.JPGIMG_4575_R.JPGIMG_4578_R.JPG

OCNメルマガ「ネットの手帖」11月号「"中国茶"の魅力特集」

本日発行のNTTコミュニケーションズ株式会社OCNのメルマガ「ネットの手帖」11月号の情報提供と監修をさせて頂きました。

すでに発行されているので、メルマガを見てこのHPを見に来てくださった方も多くいらっしゃいます。

今後も引き続きご覧いただけると幸いです。

 

ネットの手帖11月号は「"中国茶"の魅力特集」。

 

お茶の入れかたのコツのところに使われているのは、今月のプレゼントにもなっている「青花吉祥文茶器8点セット」です。

この茶器セットは完品はあと1セットのみ販売しています。

12月15日までのセール対象品で、現在20%OFFのお買い得品です。[SOLD OUT]

 

「目でも楽しめる茶器」のコーナーの「倣古本金彩色絵秋草文蓋碗」はとても美しい蓋碗です。

ブログでもより大きな画像で細かくご覧いただけます。→こちらをクリック

 

真ん中の「総手工菊花図茶壷」は非売品。

近いうちにブログでご紹介します。

 

右の「青花金魚図中山杯」は総手工のマグカップ。

素材から厳選し高温で焼き上げた肌触りの良さと優しい絵付け。

使い始めると手放せなくなるマグカップです。

 

ネットの手帖11月号はこちらからご覧いただけます。

端正な総手工の「青花祥瑞茶杯」20%OFF[SOLD OUT]

IMG_4623_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

一つ前のブログに引き続き祥瑞の杯ですが、こちらは同じ祥瑞でも形作りから轆轤で作った総手工の品。

絵付けの絵の具も深みのある落ち着いた藍色で、端正な佇まい。

少し大きめで、湯のみサイズです。

こういう器を日常的にお使いいただくのは、本当の贅沢ですね。

毎日のお茶の時間が、豊かで贅沢な時間になりますよ。

この杯は、向付の器としてもお使いいただけますし、蕎麦猪口にもオススメです。

2011_08290008_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

青花祥瑞茶杯[SOLD OUT]

通常価格:8,000円を20%OFF

セール価格:6,400円

細かい手描きが素晴らしい「青花祥瑞小杯2個セット」20%OFF[SOLD OUT]

IMG_4627_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

手描きで細かい模様を描いた祥瑞の茶杯2個セットです。

祥瑞ですから日本茶の器として違和感なくお使いいただけます。

あまりに端正に文様が描いてあるので、プリントと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、よ~く見てください。

ちゃんと筆跡が見えませんか?

実物を見ていただくと、手で描いていることがはっきりと分かって、その絵付けの細やかさに感動しますよ。

2011_08290011_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

青花祥瑞小杯2個セット[SOLD OUT]

通常価格:7,500円を20%OFF

セール価格:6,000円

吉祥図案の手描きが綺麗な「青花吉祥文茶器8点セット」20%OFF [SOLD OUT]

2011_11220003_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

寿の文字を図案化したおめでたい柄の茶器8点セット。

滑らかな筆運びでのびのびと描かれたアラベスク風の文様が綺麗です。

実は茶壷と茶海の下の部分に描かれている文様が可愛いんです。

写真に写りにくいので、別カットでご紹介します。

2011_11220005_R.JPG

【画像をクリックすると大きい画面になります】

こういう見えにくいところにも手を抜かずに文様が描かれている所が心憎いですね。

おめでたい柄なので、お正月のご来客の際にお使いいただくのも素敵です。

お洒落で楽しいお茶のひとときになりますね。

 

青花吉祥文茶器8点セット[SOLD OUT]

通常価格:20,000円を20%OFF

セール価格:16,000円

12月の日曜茶会は「奇古堂の高山烏龍茶と東方美人」

「奇古堂の高山烏龍茶と東方美人」
【12月4日,12月11日,12月18日
,12月25日

12月は「奇古堂」の烏龍茶の中で高山烏龍茶と東方美人をお試しいただきます。

「奇古堂」は沈甫翰先生が自身で厳選した台湾茶を紹介している台北のお店。

独特の哲学で独自の飲み方を提供して下さっています。

高山烏龍茶とは、台湾の1000m以上の山で作られる烏龍茶の総称で、奇古堂では阿里山烏龍茶、梨山烏龍茶、杉林渓烏龍茶、奇来山烏龍茶の4種類があります。

今回は、奇古堂の4種類の高山烏龍茶の中から2種類と東方美人をお飲みいただきます。

山によってそれぞれ少しづつ違う味わいや香りをお楽しみください。

 

もちろん中国茶は初めてという方でも奇古堂独特のオリジナル茶器を使った煎れ方などご説明しながらお楽しみ頂きますのでお気軽にご参加下さい。
 

ご参加希望の方はこちらからご参加ご希望の日とお名前を明記の上ご連絡くださるか、またはお電話にてご予約ください。

 

日 時:12月4日,12月11日,12月18日,12月25日  各11:00〜12:30

参加費:2,000円(税込)[カード決済不可]

定 員:6名