ホーム>2013年7月

2013年7月

アメブロ始めました。

ブログを読んでくださっている皆様、

いつもありがとうございます。

このサイトのブログは、

パソコンで読んでいただくのには問題ないのですが、

ケイタイ、スマートフォンでは読みにくいですね。

それで、アメブロでもブログを始めました。

内容は、こちらのブログとほとんど同じです。

ケイタイやスマホでブログを読んでいただきやすくなると思います。

ご覧いただけると幸いです。

 

迎茶のアメブロはこちらをクリックしてください。

アメブロで「景徳鎮茶器の店 迎茶のブログ」

検索していただいてもご覧いただけます。

凝縮された中国伝統絵画「老料柴窯雍正様西藏七珍杯」

昨日ネットショップでご紹介した「老料柴窯雍正様西藏七珍杯」の画像です。

 

【画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます】

IMG_0454_2_R.jpg

中国の伝統絵画の世界が広がる杯です。

描かれているのは、西蔵(チベット)の神様やそれにまつわる宝物。

清朝王女の蒙古への嫁入り道具を忠実に復刻したものです。

高さ7センチほどの中に細密に伝統的な古典絵画が描かれています。

清朝官窯の茶器を復刻した貴重な品。

素材も高級で、柴窯(薪窯)焼成、めったに作られない作品です。

現代によみがえった古典絵画を手のひらの上で楽しめるのは、

本物の景徳鎮ならではの楽しみです。

この杯は、ネットショップのこちらのページでご紹介しています。

IMG_0452_R.JPG

IMG_0453_R.JPGIMG_0454_R.JPGIMG_0455_R.JPGIMG_0463_R.JPG

お客様からデミタスカップのご感想をいただきました。

IMG_7057_R.JPG

ホンハイ工房のデミタスカップ&ソーサーをご購入いただいたお客様から

うれしいご感想をいただきましたので、ご紹介します。

…………………………………………

カップ&ソーサー 早速使用させて頂きました!

 
とても繊細な形と絵付けに、なんだか触れると壊れてしまいそう・・・
でも手に取りますと、思ったよりしっかりしていて、持ち手もとても握りやすいです。
口に運びますと 吸い付くというか、とてもフィットして気持ちがよいです。
お茶は自宅にあった東方美人をいれてみました。
本当に美味しかったです。味が冴えるというか・・・
 
見て美しく、使用して気持ちの良い茶器。
こういう茶器は、本当に心を和ませてくれそうです。
 
カップ&ソーサー。 本当に気持ちが良いのです。
見て綺麗な茶器は沢山あると思うのです。
使いやすい茶器も沢山あると・・・
 
でも、気持ちが良い茶器というのはそうそうないと思われます。
作り手の方が、使う方をどれだけ気遣ってらっしゃるのかがうかがえるような
そんな茶器だと思いました。
なんだか 五感が癒されるような・・・そんな茶器でした。
 
本当に良いお品を有り難うございました。

…………………………………………

 

こんなご感想をいただけて、本当にうれしく、ご紹介する励みになります。

本当にありがとうございます。

ホンハイ工房の茶器は、素材も素晴らしく、作り方も丁寧ですべて手作り、

お使いいただくお客様の使い心地を考え抜いた茶器です。

 

あと一週間足らずですが、ホンハイ工房のデミタスカップ&ソーサーは

セールでお求め安い価格でご紹介しております。

ぜひ、この機会にその気持ちの良さを体験してみてください。

 

セールは、7月29日(月)午後11時までです。

初夏の謝恩セールはこちらをクリックしてご覧ください。

セールは7月29日までです。

おかげさまで初夏の謝恩セールもご好評いただきました。

ご愛顧、まことにありがとうございます。

 

今回のセールは、7月29日午後11時までとさせていただきます。

あと10日間になりますので、

ご検討中のお客様はお早めにどうぞ!

お茶の味をクリアにお楽しみになりたい方に

ぜひお使いいただきたい作品が

お求め安い価格になっております。

初夏の謝恩セールはこちらをクリックしてご覧ください。

鎌倉山の自然派レストラン「ARCADIA」

友人に誘われて、鎌倉山の「ARCADIA」に行ってきました。

女性のシェフが一人でやっている

自然派のレストランです。

アメリカで修行をつまれたそう。

ご自宅を改装されたお店はシンプルで素敵でした。

まずは自然派ワイン。182_R.JPG

昔ながらの作り方で造られたワインは

添加物を加えなくても保存剤の成分が

自然に醸造されるんだそうです。

 

自家製のパンは、オリーブオイルと岩塩で。184_R.JPG

前菜はたっぷりの有機野菜がおいしい。

183_R.JPGお魚は皮がパリパリ、ラタトゥユは優しいお味。

185_R.JPG

お肉は北海道の豚肉。

ワクチンを打たないで特別な育て方をしてあって、

脂身が34℃でとけるんですって。

さっぱりとしていて、お肉本来の味がするおいしいお肉でした。

付け合せのニンジンはご自身が畑で育てたそうです。

甘くておいしいニンジンでした。

186_R.JPG

デザートは、ご実家から届いたスモモのコンポート。

さっぱりとした甘さの絶品デザートでした。

187_R.JPG

どのお料理もオーガニックの素材を吟味して、

丁寧に作られていて、素晴らしかったです。

ホンハイのデミタスカップの特別価格は明日までです。

 

IMG_0223_2_R.jpgホンハイのデミタスカップ&ソーサーは、

明日7月18日までの限定特別価格でご紹介中です。

なんどもご説明してきましたが、

すべて手作りのカップ&ソーサーは

作られている数が本当に少なくて、希少というだけでもおススメです。

希少性だけでなく、素材の良さによる肌触りの良さ、

入れたコーヒーやお茶の味のまろやかさ、

カップとお皿の奏でる音の気持ち良さ、

おススメのポイントはたくさんあります。

この機会にぜひ、お使いになっていただきたいと思います。

 

下記の価格での販売は、明日7月18日午後11時までとさせていただきます。

(セール期間中は以前のセール価格で販売いたします)

全手工青花本金彩乾隆花卉文有耳英国杯・托(アウトレット)

全手工青花本金彩乾隆花卉文有耳仏蘭西杯・托[SOLD OUT]

全手工青花本金彩龍文有耳仏蘭西杯・托

全手工青花本金彩龍文有耳英国杯・托

全手工青花本金彩薔薇図有耳仏蘭西杯・托(アウトレット) 

全手工青花本金彩薔薇図有耳英国杯・托(アウトレット) 

老料柴窯福寿杯をセールに追加しました。[終了しました]

IMG_0310_2_R.jpg

過去に何度か入荷していたのですが、

ブログでご紹介したときにすぐに売れてしまっていた「老料柴窯福寿杯」。

やっとネットショップに載せることができました。

初夏の謝恩セールの最後の目玉としてご紹介します。

今日から726日までの限定セールです。

 

2個あるのですが、上の画像は完品のほう。

こちらは少しサイズが小さめ。

もうひとつは、サイズが少し大きめで、

こうもりの絵付けにペイントロスがあるので、アウトレットです。

下の画像がアウトレットの福寿杯。

2枚目の画像がペイントロスのこうもりです。わかります?

IMG_0307_2_R.jpgIMG_0305_2_R.jpgのサムネール画像

老料でこうもりや金彩の寿の文字など、いろいろな吉祥柄を描いてある、

パステルブルーの色がきれいでかわいい杯。

ろくろ師の技が光る薄手で安定感のあるフォルム。

柴窯(薪窯)で焼成してある胎はなんともいえない肌合いで、

お茶の味わいもまろやかで、ふくよかです。

茶器としても素晴らしい使い心地。

特に、アウトレットのほうはちょっとしたペイントロスだけなので、

本当にお買い得でおススメですよ!

暑い日々におすすめのお茶といえば?

裏方担当のTです。

 

久しぶりの登場ですが、その間にすっかり暑くなってしまいましたね。

猛暑だ、いやこれはもはや酷暑だとまで言われる日々、みなさま、熱中症などにはくれぐれもお気をつけくださいませ。

 

さて、私どもの扱う中国茶の世界では、医食同源の考えに基づき、

「身体を温めるお茶・冷ますお茶」というものがあります。一応。

 

「一応」と書いたのは、その、薬事法とかいろいろありまして、その辺お察しいただければと存じます。

 

いずれにせよ、嘘か真かはさておきつつ、そのように言われているという事実はあるわけです。

 

では、それはいったいどのようなお茶かと申しますと、

まず、身体を温めるほうは、岩茶や紅茶などが挙げられます。

続いて、身体を冷ますほうは、緑茶・焙煎の浅い烏龍茶が挙げられます。

一般的に、焙煎と発酵が浅いものが「身体を冷ますお茶」といわれております。

パッと出てくるところでは、こちらこちらが、それにあたります。

 

冷たいジュースや麦茶もいいですが、中国茶で夏を乗り切る、というのも、健康的でいいかもしれませんね。

 

 

・・・・・・と、キレイに〆.て終わろうとしている当記事ですが、

書いている最中、わりと混乱して大変でした。

以下、余話となってしまいますが、

この記事を書くためにお茶の種類や諸々について店長の貞重さんにいろいろ教わったり、

飲みくらべをさせてもらったりしていたのですが、

同じ名前のお茶でも味も色もまったくちがうものもあれば、

違う名前のお茶でも似たような味や見た目のものもあったりと。

 

いまさらながらに、中国茶の奥深さにめまいがする思いです。

何も知らないでノコノコとえらそうにブログを書いている場合じゃないかもしれません。

でも、書かないと学ばないのでがんばって書きます。じたばたもがいてがんばります。

 

というわけで、以上、お目汚しの余話でした。

 

酷暑、のりきりましょう!

パステル調の色合いが綺麗「老料粉彩花卉図杯A、B」

IMG_0589_R.JPG

ネットショップにアップした「老料粉彩花卉図杯A、B」の画像をご紹介します。

 

中国本土での景徳鎮作品の人気上昇や大物製作が増えて茶器の作品が少なくなったことなど、

いろいろな事情が重なって、より希少になってしまった老料柴窯、倣古作品の茶器。

今まで以上に手に入りにくくもなって、価格も上昇してしまいましたので、

少しお求め易い茶杯を入荷しました。

お求め易いとはいえ、やはり老料での本格的な古典手法の絵付けですので、

希少であることには変わりなく、また大変上質な作品です。

ピントを絞りすぎて、部分的にぼやけていますが、

作品そのものはクリアに描かれていますのでご安心を。

同じ絵付けで左右対称で2パターンあります。

ペアでそろえていただくのもお勧めです。

 

老料粉彩花卉図杯A

IMG_0584_R.JPGIMG_0585_R.JPGIMG_0586_R.JPGIMG_0587_R.JPG

 

老料粉彩花卉図杯B

IMG_0600_R.JPGIMG_0601_R.JPGIMG_0602_R.JPGIMG_0603_R.JPGIMG_0604_R.JPG

ホンハイ工房のデミタスカップ、2週間だけよりお求め安く!

IMG_0223_3_R.jpg

迎茶でおススメしているホンハイ工房の茶器。

そのろくろの職人技はすでに小雅をしのいでいるかもしれません。

絵付けも、素材も、新しく出来上がってくるたびにより素晴らしくなっていて、

次の作品の出来上がりがとても楽しみです。

そして、何度もご説明している茶器としての使い心地。

ただ芸術性が高いだけではなく、

日常に使う道具としてのレベルが高いのです。

お茶を飲んだときのなめらかさが違います。

持ったときの重心の気持ちよさが違います。

お皿とカップの奏でる音が耳に心地よい、他では体験したことがありません。

ぜひ一度、使って心地よいホンハイ工房の茶器を体験してみてください。

 

初夏の謝恩セールでお求めやすい価格でご紹介しています。

今後は、小雅に続く本景徳鎮の高端(ハイエンド)作品として

素材も絵付けもよりレベルの高いものになっていきますので、

価格もそれにともなって高価になっていくでしょう。

その前にぜひホンハイ工房の作品の素晴らしさを知っていただきたいと思っておりますので、

今日から2週間、7月18日まで、よりお求め安い価格でご紹介します。

ぜひ、この機会にお求め下さい!

【特別価格は終了しました】

全手工青花本金彩乾隆花卉文有耳英国杯・托(アウトレット) 80,000円(33%OFF )

全手工青花本金彩乾隆花卉文有耳仏蘭西杯・托 (SOLD OUT )

全手工青花本金彩龍文有耳仏蘭西杯・托 120,000円(20%OFF )

全手工青花本金彩龍文有耳英国杯・托 120,000円(20%OFF )

全手工青花本金彩薔薇図有耳仏蘭西杯・托(アウトレット)  98,000円(18%OFF )

全手工青花本金彩薔薇図有耳英国杯・托(アウトレット)  98,000円(18%OFF )